ワイルド珈琲はコーヒー豆、生豆、焙煎機のネットショップです。

コーヒー生豆通販 ワイルド珈琲ストア
お問い合わせ Twitter facebook
生豆リスト
生豆ニュークロップ
焙煎機を購入された方を紹介

焙煎機の搬入記録です!


コーヒーや焙煎機の疑問にお答えします!

コーヒーの質問にお答えします!


沖縄県の送料について 販売終了の商品
〒174-0041
東京都板橋区舟渡3-21-23
TEL.03-6279-8787
FAX.03-6279-8781

info@wild-coffee.com

エルサルバドル/SHGパカマラ・サンタレティシア農園(生豆35kg)

販売価格 48,000円(税込)〜
購入数

  • 決済は銀行振込(入金確認後の発送)とカード決済のみです。
  • 他の商品との同時購入はできません。
  • 倉庫からの直送です。
  • 7,000円以上でも送料が掛かります。
  • 到着時間の指定はできません。
グリーンの状態
オススメ焙煎 -
欠点豆 10個/250g
味覚特徴 コクがあり香りも良く甘みもあり飲みやすいコーヒーです。
産地 アワチャパン県アパネカ地区
農園 サンタレティシア農園
標高 1,200m〜1,800m
品種 パカマラ
スクリーン -
規格 SHG
精製 ウォッシュド
乾燥 泥のパティオでの天日干し
収穫時期 12月〜3月
認証 レインフォレスト
保管 定温倉庫
包装形態 35kg グレインプロ
入港日 2018年8月31日
農園情報 サンタレティシア農園は、アパネカ町近くの美しい谷地あります。その地域はイラマテペクェ山脈の中ほどに位置し、様々な町に囲まれており、サルバドル国内でコーヒー栽培に最も適した地域だといわれています。

 1865年、フランシスコ・メネンデズ・ヴァルディヴィエッソ(以下V)は、サンタレティシアという農園名を、彼の娘の名前をとり命名しました。彼から始まったこの農園は代々、守り継がれています。彼の娘とその夫イギニーオ、息子のリカルド・V・メネンデスとその妻エレナ、そしてその息子たち、リカルド・Vとマウリシオ・Vがこの農園を守ってきました。

 1964年、リカルド・V・オリアーニ(フランシスコの孫息子)は6歳のときに離れた故郷、エルサルバドルに帰ってきます。彼は直ぐに農園のとりこになり同年、パトリシアと出会います。二人は結婚し娘のパトリシアとモニカを授かります。そして彼女らの夫ロベルト・ギャラード、ホセ・R・サンタマリアたちと共に、家族一丸となり、農園のプレミアムコーヒーの伝統を維持し続けています。

 1965年、リカルドはヴァルディヴィエッソ一家の全ての遺産を引き継ぎました。彼は古株の’cafetos’を新しいブルボンコーヒーの木に一新すると決めました。その新たな苗は、「オールドアラビカ」コーヒーの最もよい特徴を持つ木の、慎重に選別された種から育てられました。

 1992年、私たちはすべての新たな苗木に根接ぎを始めました。これにより、コーヒーの木はより根付き、素晴らしいブルボンとパカマラコーヒーをお届けすることが出来ております。


お客様にお願い

当店では、小分け生豆はクリーナーにかけて石や異物などを取り除いておりますが、欠点豆は取り除けません。
従いまして生豆を購入頂きましたら、必ずお客様ご自身にて欠点豆のハンドピックを行ってください。
欠点豆の混入での返品、返金は致しませんのでご了承ください。